<所在地>京都市右京区常盤 T様邸
<築年数>25年程度
<敷地面積>約90㎡  <延床面積>約90㎡  <リフォーム総額>880万円

<工事内容>
◆1F 床メクリ解体 ◆壁下地造作後、全室クロス貼替え ◆床フローリング貼り・階段新調・畳表替え ◆窓サッシ・アルミバルコニー・シャッター・門扉・サイクルポート新設 ◆システムキッチン・ユニットバス・洗面化粧台・給湯器新設 ◆1F 10㎡・2F 15㎡増築 ◆土間スペース床組み・壁造作の上、洗濯室

omoya-zumen

【BEFORE】

omoya-before

【REFORM】

omoya-reform

【AFTER】

omoya-after

<リフォームのポイント>
既存母屋の全改装と、約25㎡の増築工事です。細かく間仕切られた昔ながらの間取りを広々としたLDKにするために、床を撤去し補強・断熱を加え、壁の撤去の代わりに大きな桁を走らせるなどして十分な強度を確保しています。

増築部は、配筋・ベタ基礎・材木プレカット加工と新築同様の工程を行い外壁は窯業系サイディング、屋根は亜鉛メッキ鋼板仕上げとなっています。