<所在地>京都府宇治市
<築年数>21年
<敷地面積>約100㎡  <延床面積>約100㎡  <リフォーム総額>700万円

<工事内容>
◆壁・床・天井解体、新設 ◆2F:2部屋を洋室3部屋に間取り変更 ◆洋室・廊下フローリング貼り ◆畳・襖表替 ◆天井・壁クロス貼り ◆掃出し窓・玄関ドア新調 ◆ユニットバス・システムキッチン・トイレ・洗面化粧台・給湯器新調 etc・・・

【BEFORE】

yofu-before

yofu-zumen

【REFORM】

yofu-reform

【AFTER】

yofu-after

<リフォームのポイント>
純和風住宅です。20年前、特に和室の開口高さは1800mmと低いもので、これが部屋全体を狭く見せてしまう一つの要因になっています。

今回は1Fの和室は残し他全体は洋風に変更するプランです。1F の和室とLDK間仕切りを取り払い天井近くまでの高さの開口にし、和洋どちらにもfitする竪格子間仕切りを入れました。開口が広くなった分袖壁の量が少なくなったため、筋交いを新たに設け補強しています。和室部分はもともとジュラク塗りだったものを、後々のメンテナンスのことを考え、ベニヤ下地の上和風のクロスにし、床の間にはアクセントとして、色の濃いクロスを提案しました。

設備機器も充実。キッチンはカウンタータイプの食洗機・ガラストップ両面焼きコンロ、浴室はミストサウナ付きの浴室暖房乾燥機付き、トイレはアラウーノに。その他玄関ドアは和モダンをイメージした三協立山「彩樹」に交換、タイル、玄関収納も新調しました。2Fは現状、8帖和室と14帖の洋室。和室部分の一部を廊下にし、1800mm間口2つの押入れを解体して8帖の寝室、7帖の洋室、それから高さ2300mmのクローゼットを3600mm間口も設けた洋室の3部屋に間取り変更しました。使い勝手が限られてしまう押入れをクローゼットに変更したことで、より多くの衣類など収納できるようになりました。大型分譲地ということもあり、内覧会を行ったところ、たくさんの方にご来場いただきました。