<所在地>京都市左京区 N様邸
<築年数>30年超  <リフォーム総額>530万円

<工事内容>
◆LDK床・袖壁解体、補強・システムキッチン新調 ◆洗面室増築・洗面化粧台・洗濯パン新調 ◆建具新調 ◆在来浴室解体・ユニットバス新調 ◆トイレ室壁床補強・トイレ新調 ◆浴室廻り外壁サイディング貼り ◆クロス・クッションフロア貼り工事 ◆窓サッシ・勝手口ドア新調

【BEFORE】

ldk-before

【REFORM】

ldk-reform

【AFTER】

ldk-after

<リフォームのポイント>
建物の老朽化に伴う補強・断熱を兼ねたリフォームです。LDKは天井・床を捲り、補強・断熱のうえフローリングで仕上げています。またキッチンとリビングを仕切り閉鎖的にしていた垂れ壁や袖壁を撤去、その代わりに梁を通してより開放的にしています。今まで遮られていた洗面室と洗濯室も一体化にしてこちらも天井壁に断熱材・ペアガラスのサッシを入れ、より採光がとれる内装建具を選んでいただきました。

浴室はINAX『ラ・バス』、キッチンはPanasonic『リビングステーションVスタイル』です。意外にも最も喜んでいただいたのが、引戸のソフトクローズドアでした。これはいくら強く締めても音を立てることなく、最後にはゆっくり閉まってくれるスグレモノです。