<所在地>京都府宇治市
<リフォーム総額>96.5万円

<工事内容>
◆既存ウッドデッキ撤去・移設 ◆三協立山アルミ『ニュー晴れもよう』取付(間口2700mm・出幅2700mm)

【BEFORE】

garden-before

【AFTER】

garden-after

<リフォームのポイント>
もともとウッドデッキだった部分をガーデンルームにリフォーム。植物を置いたり、洗濯物を干したりするスペースに、お子様の遊び部屋にと、いろいろな用途に使うことができます。既存のサッシ色は黒系でしたが、あえて色合わせせず、目立ちにくく、フィットしやすいアーバングレーを提案。既存のウッドデッキは、別の掃き出し口に再利用しました。

三協立山『ニュー晴れもよう』は、価格帯の高いガーデンルームの中でも、リーズナブルで床仕様だけではなく、土間仕様もあり、当社としてもオススメアイテムです。